デカ目 メイクのやり方

でか目メイクになるカラコンはこちらから通販できます。
Rose Berry 公式通販

カラコンショップ Rose berry(ローズベリー)
 
 
手軽にデカ目になれると人気のデカ目メイクですが、やっぱりやりすぎてしまうのが怖い。
すぐにパンダ目になっちゃいます。
そんな時にアイテムも最低限で、一瞬でできるのに、手抜きに見えないアイメイクのやり方です。

1. ラインを引いてぼかす。
ブラウンのペンシルアイライナーで上まぶたのキワにラインを引いて、ラインをぼかしていきます。
綿棒をワイパーのように動かして、徐々に上にずらしながら、2往復が目安。

2. 黒目の上にリキッドアイライナー
線を引くのは黒目の上だけでOK。
まつ毛の隙間を黒い点で埋めるようなイメージでチョンチョンと。
黒目の下にも引くとさらなるデカ目効果が!

3. マスカラは黒目の上だけ2度塗り。
まず、まつ毛の中央→目頭→目尻の順に塗って、黒目の上だけニ度塗り。
2度塗りする頃、黒目の上は乾くので、待ち時間をカットできます。
 
 
◎さらなるポイント

(1)ベースはBBクリームをスタンプづけ。
薄づきで潤いが高いBBクリームを選ぶと手軽につけられる。
両手の指先にBBクリームを取り、指先にしっかりとなじませてから両頬にのせ、外側に向かってなじませていきます。

(2)コンシーラーでピンポイント隠し。
シミやくすみ、ニキビ跡など、BBクリームでは隠しきれない部分にのみコンシーラーを使いましょう。
チップの先を使ってちょんちょんと置くようにすれば、肌とコンシーラーの境目が自然となじみます。

(3)マスカラは根元からしっかり。
まつ毛の生え際ギリギリの所からしっかりつけることで目ヂカラUP。
大人っぽく華やかにするなら、目尻側に向かって斜め上に流すように横長につけるとオッケー!
 
 
ケバくならないデカ目テク

(1)毛先カットでナチュラルつけまを作る。
毛先カットでナチュラル大人つけまつげ!
少し濃いめ&長めのつけまを選んで、中心の毛からカットしていく。
ポイントは長さを揃えないこと。
つけまを目尻だけにつけるというのもナチュラルにデカ目になれます。

(2)アイラインなしの薄づきメイクテク
ベージュや白のシャドーで艶だけ出して、SQクレヨンライナーを上下に薄く引く。
優しいけどぼやけてない風のアイメイクに。

(3)眉用ペンシルを下まぶたにのせる
柔らかめの眉用ペンシルで、下まぶたの目尻から3分の1くらいまで、粘膜かぎりぎりにラインを引いてぼかす。
眉用の方がナチュラルで、しかも落ちにくいです。

(4)リップやチークを引き立たせる
アイメイクだけに注目せず唇やチークを引き立たせてみてはどうでしょう。
唇はグロスをガン塗りするんじゃなくウルッとさせたり、チークもほんのり入れたり。

こんな感じで!!
 
 
でか目メイクになるカラコンはこちらから通販できます。
Rose Berry 公式通販

カラコンショップ Rose berry(ローズベリー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>