【カラコンとは】

「カラコン」は、「カラーコンタクトレンズ」の略称で、一般的な「透明」のレンズではなく、レンズに着色が施されているコンタクトのことです。
 
これを装着することで、眼球に「ブラウン」や「ブルー」などの色彩を持たせたり、あるいは黒目を大きく見せるなどが可能になります。
 
度付きメガネに対するサングラスのようなもので、視力補正でなく、瞳の色を変えるファッションを目的としたコンタクト。
 
コンタクトレンズですから当然度無しのものと、度が付いているのものがあります。
 
度無しのカラコンは、ファッション感覚で瞳の色を変える目的で付けるコンタクトレンズなのですが、度が付いているカラコンは、医療用具ですので視力の検査を受ける必要がありますし、近視の場合や遠視とか乱視などの検査を要します。
 
コンタクトレンズを自分の目に合わせて作る時には、角膜形状解析という眼球のカーブを測定して作らないと、眼を痛めてしまします。
 
度の付いていないカラコンの場合は、化粧用具という扱いになりますので、眼の検査や診断は必要なく使えます。
 
日本では、2009年までは薬事法の対象品になっていませんでしたので、あくまでも「おしゃれ」を目的とした「雑貨」として扱われてきました。
 
これが、後の「カラコンの危険性」を浮かび上がらせたのですが、当時は、医療機器ではなかったため、医師の処方箋も必要なく、また、気軽にネットで購入できることもあり、とくに若者世代を中心に一気に広まりました。
 
カラコンの種類は、メーカーによってデザインのネーミングが違っていますが、代表的なカラコンでは、人気があるのは、瞳を大きく見せてくれるブラックや、よりナチュラルに見せてくれるブラウンやグレーなどがベーシックなカラコンとして人気です。
 
ちょっといつもと変わったイメージを楽しみたい時などには、青ブルーやバイオレット、グリーンといったカラコンをファッション感覚で付けています。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>